口コミや評判のいい全身脱毛サロンを町田で探している人は要チェック!

すっぴんで行くの?顔脱毛をする日の化粧・メイク

    

脱毛するときの化粧とメイクについて

 

顔を脱毛すると肌色のトーンが明るくなり、ムダ毛が無くなる事でメイクのりもアップする事から町田の脱毛サロンでも希望される方が多いメニューです。
しかし、顔脱毛するにあたり疑問点も出てきます。
顔脱毛する日はメイクをして行っても大丈夫なのでしょうか?すっぴんで行かないとダメなのでしょうか?その素朴な疑問を解説いたします。

 

顔脱毛の日でもメイクはOK?

顔脱毛の日は完全なすっぴんで行く必要は有りません。
かと言ってバッチリメイクで行くと逆にサロンで面倒な事になるかもしれません。
顔脱毛当日は薄めのナチュラルメイクで行かれる事をおすすめします。

メイクで肝心なアイメイク等は基本的にいつも通りで大丈夫です。
その理由は目の周りはデリケートな部分なので脱毛が出来ないのでメイクしていても支障が無いからです。

しかしベースメイク、ファンデーションや日焼け止めなどは出来る限り薄くしていきましょう。
特に日焼け止めはお肌の毛穴の奥に入り込みやすいのでクリームタイプではなくスプレータイプのものをサッとかける程度にした方が良いでしょう。

とはいっても、極端に薄いメイクで町田の脱毛サロンまで行くのは抵抗が有るかと思います。
そんな時は帽子やメガネ、マスクなどを上手く活用してサロンまで行くようにしましょう。

顔脱毛の時にサロンでまずする事

顔脱毛当日にサロンについたらまずはメイクをしっかりと落としてすっぴんの状態にします。

メイクしたままでは顔脱毛をする事はできません。
殆どのサロンではメイク落としなどが用意されていますが自分が愛用しているものを持ち込んでも大丈夫です。

この時のメイク落としはいつもよりも丁寧にしっかりと完全にメイクを落とすようにしましょう。
その理由はお肌にファンデーションなどが残った状態だと十分に脱毛効果を感じられない場合が有るからです。

せっかく顔脱毛をするのにメイク残りがある為に効果が少なくなっては残念です。
そうならない為にも事前に落ちやすい薄メイクにして行くのがベストなのです。

帰りはメイクしても大丈夫?

サロンでの顔脱毛が終了して自宅に帰宅する際のメイクはどうなのでしょうか?基本的にはすっぴんで帰るのが好ましいです。
お肌は脱毛機の光でかなりのダメージを受けているのでその上からファンデーションなどを塗るのは負担がかかり過ぎてしまう為です。

この時に注意したいのは化粧水や乳液などの保湿はしっかりとする事です。
お肌は脱毛機の光や熱でかなり乾燥した状態になっているのでこの時に保湿を疎かにすると乾燥肌になってしまいます。
化粧品などのオプションを勧めてくるサロンも有るのでそれを利用しても良いですし、持ち込むのも良いでしょう。

また、どうしてもすっぴんで帰るのは困る、と言う方は施術の熱が完全に引いてから極力薄メイクをするようにしましょう。
顔脱毛する時はマスクやメガネを持って行き、帰りはすっぴんにした方が後のお肌のためです。
以上、基本的な顔脱毛の日のメイクについて述べましたが、そのサロンによっては行きも帰りもすっぴんが良いと言われる場合が有りますので、事前によく相談をしておきましょう。
脱毛をした直後のお肌は非常にデリケートなので紫外線などにも注意を払います。
施術して1日経てば普段通りのメイクで大丈夫なので今まで以上のメイクのりとお肌の明るさに驚かれるのではないでしょうか?
今までは剃刀で自己処理をしていたと言う方はグンとお肌の調子が向上するはずです。
顔のみならずムダ毛の自己処理と言うのは非常にお肌に負担がかかり肌荒れの原因となります。
顔脱毛などを上手に活用してプルプルのお肌を手に入れましょう。
その為には前後の準備やケアは正しく万全にしておかなくてはなりません。

 

ランキングはこちら