口コミや評判のいい全身脱毛サロンを町田で探している人は要チェック!

てんかん持ちでも脱毛はできるの?持病と脱毛の関係

    

てんかん、持病と脱毛について

 

脱毛は春夏に関わらず冬場でも綺麗で居たい女性ならば気になると思います。
町田の脱毛サロンも毎日自分磨きがしたいと言う女性で溢れていますが、中には少し脱毛するにあたり注意が必要な方もいらっしゃいます。
それはてんかん持ちのかたです。
どうしててんかん持ちの方が脱毛に注意しなければならないのかご説明いたします。

 

てんかん持ちが脱毛できない理由

そもそも、どうしててんかん持ちの方は脱毛が出来ないなんて言われているのでしょうか?町田の脱毛サロンでもほとんどがてんかん持ちの方はお断りしている場合が多いのです。
その理由は脱毛施術中の「光」や「熱」に有ります。

脱毛の機械からは強い光が点滅するなど、お肌が熱いと感じるような熱を与えて毛根を死滅させます。
この光と熱がてんかんの発作の原因となってしまう場合がある為にお断りをしているのです。

アニメの強い光の点滅を見た子供が発作を起こしたりする事件が有った様に目から入ってくる光と言うのはすぐに脳に伝わってしまいます。
また、熱性けいれんというものもあり、強い光と熱をお肌に当てる脱毛サロンは非常に発作を起こしやすい環境だと言えるのです。

てんかんはその方の程度により軽いものから重いものまでありますが、重度のてんかん発作を起こすと脳に障害が出るなど呼吸困難に陥ってしまい大変危険な状態と言えます。

医療機関でなら脱毛可能?

しかし、てんかん持ちの方の場合、脱毛は諦めて自己処理しかない、という訳ではありません。

医療機関で行われているレーザー脱毛であればてんかん持ちの方でも脱毛を受ける事は出来るのです。

脱毛と言うとエステサロンを連想してしまいますが、医療機関でも脱毛メニューを置いている所は有ります。
医療機関ならば万が一に脱毛施術中にてんかん発作が起こってしまっても、きちんと医学の知識を持ったスタッフがいるので正しい対応が取れます。

しかし、これがエステサロンの場合はこの様な正しい対応を取るのは難しいでしょう。
何故ならばエステティシャンは医学の知識は持っていないからです。
そして対応が遅れて重い後遺症などが残ってもエステサロンは責任を取れないためにてんかん持ちの方は利用できない事になっているのです。

しかし、全てのてんかん持ちの方が医療機関で脱毛可能というものではありません。
以下のような方は医療機関でもお断りされるので最初によく注意をしましょう。
・光によっててんかんを起こした事がある
過去に強い光が原因でてんかん発作を起こした事が有ると言う方は脱毛できません。

その様な方は光過敏症なので脱毛機械の強いフラッシュはとても危険なのです。
・抗てんかん薬を飲んでいる
しかし、脱毛施術の日には薬を抜くことが出来るのであれば脱毛はできますが、これには医師の承諾が必要なので絶対に勝手に抜いたりしてはいけません。

抗てんかん薬で脱毛機のフラッシュで発疹ができやすくなってしまい、火傷のような症状が起きやすくなります。
なので、全ての方が医療機関で脱毛が出来るという訳ではありません。
脱毛機の光と熱がてんかんを誘発する恐れがあり、発作が起こる事で深刻な事態に発展する恐れが大いに考えられるのです。
てんかん持ちの方が脱毛をする場合は医師とよく相談をしてから行いましょう。
決して脱毛サロンや医療機関にてんかん持ちであることを隠して施術を受けたりする事の無い様にして下さい。
てんかんは人によって程度が有りますが、普段発作の起こらない軽度の方でも脱毛機の光と熱がきっかけで重い発作が起こる事が有ります。

また、医師の許可が下りて脱毛する場合にも少ない範囲から少しずつ脱毛していき、慎重に経過と自分の体調を見ましょう。

 

ランキングはこちら