口コミや評判のいい全身脱毛サロンを町田で探している人は要チェック!

未成年で脱毛する際に注意すべき点

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/10/19
    

ムダ毛が多いというのはコンプレックスになりやすく、それは未成年でも同じことだと思います。サロンを活用して脱毛をおこなってもらうことを考えましょう。ただし、未成年の場合は成人とは違う注意すべき点があるので、きちんと知ってからサロンを訪れるようにしましょう。

脱毛を受けたいのなら親を説得する必要がある

脱毛というのは極めてプライベートな悩みなので、できることならば親にはまったく話さずに施術を受けたいと考えているかもしれません。そのために、親に頼ろうとは微塵も考えずに、施術を受ける費用も自分ですべて貯めたという方もいるでしょう。

しかし、お金をすべて支払うとしても、未成年の意思だけではサロンはほぼ間違いなく契約をしてはくれません。親が施術を受けてもよいといってくれない限り、サロンで脱毛をしてもらうのは無理なのです。

親が同意していることを確認するために、カウンセリングに同伴してもらったり、同意書を書いてもらう必要があるので気をつけましょう。親が同意しているという意思さえサロンに示せれば、あとは未成年である自身だけでも施術を受けることができます。

なお、同意書はわざわざサロンまで取りにいく必要はなく、公式ホームページなどからダウンロードできます。プリンターを使って印刷をし、必要事項を記載して、サロンに持っていくようにしましょう。

プリンターがなくて同意書を印刷できないのなら、利用する予定のサロンにどうすればよいのか訪ねてみることをおすすめします。同意したことさえ分かればよいので、ダウンロードできる同意書以外の紙へのサインでも大丈夫な場合も多いですが、とりあえず相談してみましょう。

サロンを騙すのは絶対にしてはいけない行為

ほとんどのサロンでは脱毛を受けるまえに無料カウンセリングが用意されていますが、利用するために、親の同伴ではなく同意書だけでよいケースもあります。それならば同意書を自分で書いてしまえば、親にばれずに施術を受けられると考える方もいるでしょう。

確かに、筆跡鑑定をするわけではないため、本来親が書くべき同意書を自身で書いたとしてもばれる可能性は低いです。そのため、無料カウンセリングだけならば親に一切ばれることなく、普通に利用できるかもしれません。

しかし、契約の段階になったときは親に連絡をして、本当に同意しているのか連絡を取るところも多いので、ばれてしまう可能性は高いです。親が怒るのはもちろん、サロンを騙していたということになるため、大きな迷惑をかけることになります。サロンがこれまでおこなってきてくれた説明や準備もすべて無駄になるため、絶対に騙すようなことはしないようにしましょう。

無料カウンセリングでしっかりと相談をしよう

未成年で知識もない状態だと、脱毛のメリットだけ考えてしまい、デメリットはまったく頭にないかもしれません。それでは満足できる施術を受けられない可能性があるので、無料カウンセリングのときにしっかりとスタッフから説明してもらいましょう。

できることならば、親にも付いてきてもらって、未成年では分からないようなことを自身の代わりに質問してもらうことをおすすめします。

 

未成年は成人と違って、自分だけの意思でサロンを利用することはできなく、親の同意がなければ施術を受けることはできません。そのため、もしも脱毛を受けたいと考えているのなら、親を説得するための方法をきちんと考えていたほうがよいでしょう。

ムダ毛をコンプレックスに感じていることを誠心誠意伝えれば、頭から駄目だと否定する親は少ないはずです。無料カウンセリングに一緒に来てもらえるのなら、スタッフの力を借りて説得することも可能なので試してみましょう。