口コミや評判のいい全身脱毛サロンを町田で探している人は要チェック!

町田で脱毛するなら|日焼けがNGの理由は?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/09/10
    

町田で脱毛をするのならば光やレーザーがお得です。しかし、こういった方法は日焼けの状態になっていると処理することが難しい傾向にあります。これは、施術の仕組みに関係します。

専門店で提供されている脱毛処理の仕組み

町田に存在する専門店やクリニックでは、光の力を利用した脱毛方法が提供されています。これは、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛などと呼ばれて広く利用されています。こういった方法は、メラニン色素に反応するように作られていますので、実は肌に対してダメージをほとんど与えないというメリットが存在します。

例えば、除毛クリームなどを利用すると刺激性の強い成分を肌に対して直接的に塗布しなくてはいけません。この場合、肌へのアフターケアを忘れてしまうと逆に肌の状態が悪くなってしまう可能性もあります。

しかし、町田で提供されているフラッシュ脱毛やレーザー脱毛では、体毛と同じ色素にしか反応しないように作られていますので、照射してもほとんど影響がありません。もちろん、メラニン色素の周囲に存在する肌には熱を感じることがあります。

ただ、これは直接的に肌へのダメージが与えられているわけではなく、光によって生まれる熱の力で間接的に痛みが生じるだけにすぎません。そのため、肌のダメージを考慮しても非常に効率的に処理ができます。

日焼けは肌へのダメージが残りやすい

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛はとても便利な方法ですが、日焼けの状態になっている場合にはほとんどの施設で処理を拒否されます。これは、日焼けの肌はメラニン色素に近い色素で構成されているからに他なりません。

紫外線によって肌が焼けるということは、体毛に近い色素が身体に生じることを意味します。光を利用した脱毛処理では、メラニン色素に反応するように処理をしていきますので日焼けの肌の場合はその状態に対しても光が反応してしまいます。

そのため、日焼けの肌へのダメージは非常に大きくなります。また、こうした肌は紫外線などによって肌が傷ついている状態ですので、本来はこのような状況で処理をすること自体がおすすめされていません。

特に、レーザー脱毛はフラッシュ脱毛と比較しても威力がとても強いので、肌に大きなダメージが残ってしまいます。このように細心の注意を払いながら処理を行わなくてはいけないので、日焼けの人は処理を断られるということを想定しておく必要があります。

どうしても処理をしたい場合の対策

日焼けの肌であっても処理をしたいと考えている人は、そういった状態に対応してくれる店舗を探す必要があります。理想は、万が一の時のために肌の状態をケアしてくれるクリニックを探すことです。

実際に、町田でも肌の状態を考慮しながら処理を検討するところも存在します。元々、脱毛専用のレーザー機器は日本ではなく海外で活発に開発されている傾向があったものなので、それぞれの人種によって使いやすいものと使いにくいものを分けて提供している傾向があります。

例えば、外国には生まれながら肌がメラニン色素に近い色素を持っている人たちも多く存在します。そういった人たちに対しては、なるべく肌に反応しないように工夫をして光の周波数を調整しているものもあります。

ですから、海外製の日焼けの肌に強い医療機器を導入しているクリニックでは処理ができる可能性があります。実際に処理をしてもらうためには相応の実績があるのが理想的なので、それらの点を確認しておくと安心です。

 

基本的に、日焼けの肌への脱毛処理はダメージを考慮しても良くありません。しかし、クリニックの中には細心の注意を払いながら検討をしてくれるところはあります。肌の状態と相談しながら、ダメージが残らないように進めていくことが大切です。