口コミや評判のいい全身脱毛サロンを町田で探している人は要チェック!

当日の服装は?靴は脱ぐ?町田の脱毛情報

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/05/17
    

 

町田での脱毛当日には何を着ていくべきか、初めての人は服装も迷いがちです。

普段着で来店をして大丈夫ですが、脱いだり着たりしやすい方が楽ですし、締め付けがない方が肌への負担も減ります。

足もとの靴に関してもサロンでは、基本的にはスリッパへの履き替えです。

 

 

デリケートな皮膚には優しい素材や通気性の良さも大事

何を選ぶべきか迷いがちな町田での脱毛当日の衣類ですが、服装は素材や通気性なども重視します。光での照射をすることで皮膚は一時的に軽く炎症を起こした状態なので、素肌はいつも以上に敏感です。

化学繊維の衣類は普段から良く着用をされますが、ナイロンなどは意外と皮膚への刺激が強いため、天然素材の生地を選ぶようにします。天然素材では、リネンやシルクなども皮膚刺激が少なくて、皮膚への大きな負担となる心配がありません。

見た目には普段と変わらない施術後の肌ですが、非常に敏感になっていることから、ゆったりとした服を選ぶことです。炎症が続くなかで皮膚内に余計に熱がこもるような種類は避けるべきであり、摩擦が生じて皮膚にダメージが加わるタイプも避けます。

身体のラインが出るタイトな衣類は、普段は良くても脱毛の日には向いていません。ピッタリしていると、それだけ肌への負担が大きいためです。余裕のある生地の大きさがあって、さらに風通しも良い洋服を選ぶようにします。ゆったりしていると、サロンで脱ぎやすくて、お手入れ後も着替えやすいです。

 

サロンでの施術時には靴も脱いでリラックス

張り切って迎えた町田での脱毛当日ですが、初めてだと履いて行った靴はそのままなのか、脱ぐのかもわかりません。サロンには多くのお客さんが来店をしますが、衛生面への配慮も怠ることがないです。

施術ベッドに横になってお手入れを受けますので、必ず靴を脱ぐことになります。入口ですでにスリッパと履き替えることもあれば、ロッカールームでの履き替えや、施術室まで靴で入り着替えをしたら、そのままベッドへ横になるなど、サロンごとのルールも様々です。

いずれにしてもパンプスであれミュールであっても、施術の時には裸足か、もしくは靴下の状態になります。少しでもリラックスをしてお手入れが受けられるように、ラップタオルなどへの着替えをするので、その際に足元もスリッパへの交換です。

多数の人が利用をする施術ベッドなので、毎回タオルは交換をするものの、それでも外を歩く靴で施術ベッドへ上がるような、不衛生なことをするケースはまずありません。また全身や足の施術なら、靴下も脱いでの照射になります。

 

流行のファッションよりも紫外線から肌を守る服を

町田で脱毛をする当日の服装ですが、露出の多い服装は控えたほうが無難です。真冬であればその心配はないとしても、薄着になる春から秋のはじめは、いつもより衣類が大胆になります。

でもサロンへ通う目的はトレンド重視ではなく、ムダ毛の脱毛ですから、紫外線対策への意識を持つことも必要です。ムダ毛は黒くて肌は白いのが求められる要素ですから、日焼けをしてしまっては効果を下げてしまいます。

施術を受けると肌はとても弱くなるので、外に出て露出をした箇所への紫外線の影響を受けやすいです。できるだけ肌を紫外線から守るためにも、お手入れの時にはできるだけ、肌を出さないような衣類を選びます。

ミニスカートやショートパンツより、ワイドパンツなどにしたり、上はキャミソールだけではなく、カーディガンも使うなど工夫をすることです。

 

何度も通うことになる町田での脱毛ですが、当日の服装は締め付けが少ない、ゆとりある素材も優しい種類を選ぶことです。照射を受けると一時的に皮膚が弱くなることを考慮して、素材にも気を付けたり、露出の少ない服を選ぶことも忘れません。