口コミや評判のいい全身脱毛サロンを町田で探している人は要チェック!

脱毛するならどっちがいい?エステサロンと美容外科の違い

    

脱毛するならどっちがいい?エステサロンと美容外科の違い

あと2か月もすれば夏が始まります。
梅雨が明けると外気温も一気に上昇し、海へ行ったりバーベキューやフェスなど楽しいイベントが目白押しの季節です。
もう今年の旅行の予定をすでに考えている人もいる中、気になるのは薄着になった時の自分です。
最近お手入れをさぼっているな、保湿もしっかりしていないし、未処理の日が何日も続いているという人は女子力が下がってきている証拠です。
女子力の高い人はムダ毛もしっかり処理をし、保湿ケアも紫外線ケアもしっかりされているので誰が見てもうらやむような肌をしています。
1日や2日でなれるわけではなく、毎日こつこつとケアをするからこそ、綺麗なお肌になれるのです。
今のあなたの肌は大丈夫ですか?夏はもうすぐ目の前まで来ています。
このままでは夏のイベントが楽しめない。
そう思ったら脱毛です。
所で脱毛はエステサロンと美容外科の2つがあります。
どちらも同じのように思えるこれらの脱毛、一体どう違うのでしょうか?

 

エステ脱毛と美容外科の脱毛は効果が違う?

〇脱毛のやり方は同じ
エステサロンの脱毛と美容外科の脱毛はやり方は同じです。
①肌の上に機械を当てて、光を照射していきます。
②その後1~2週間かけてムダ毛が徐々に抜けていくという方法です。
ではやりかたが同じなら、脱毛の効果も同じなのではと思うかもしれません。

〇大きな違い
この2つの大きな違いは永久脱毛かムダ毛を目立たなくさせるかです。
◆美容外科
扱う機材単一の波長がでる機材を使用します。
実はこの美容外科の脱毛は光の出力がとても強く、毛乳頭だけではなくその周辺の組織まで破壊します。
周辺の組織を破壊するということは、そこからムダ毛が生えてこなくなるということになります。
威力が強い分痛みも感じやすくなります。
医療機関なので申告をすれば麻酔を使ってくれます。
VIOなどのデリケートゾーンは粘膜付近になるので痛みを感じやすい場所です。
我慢をせず医師に申告するようにしましょう。

◆エステ脱毛
照射する光の波長が複数で、広範囲に照射されます。
そのため光の届く深さは浅く、毛乳頭まで届きません。
痛みは弱くVIOに関しても麻酔を使用する必要はありません。
照射のレベルが弱いので肌荒れも起こりにくいのが特徴ですが、光の出力が弱いということは、永久脱毛効果はありません。

 

〇金額
医療脱毛とエステ脱毛では差があります。
エステの場合最初の月は無料塔うサロンが多いです。
キレイモでも33か所脱毛が無料、カウンセリングを受けた方全員にハンド脱毛プレゼントなどのキャンペーンを行っています。
エステ脱毛のほうが金額が安いだけではなく、様々なサービスが提供されており、お得感があるでしょう。

◆一方美容外科は病院なのでそういったサービスはありません。
価格に関してもエステ脱毛は20万円~ですが、医療脱毛は40万円することもあります。
照射レベルが強いこと、永久脱毛ということで金額はエステサロンより跳ね上がってしまいます。
その分終わる回数も早く、全身脱毛の場合エステサロンは12回以上、医療脱毛が5~6回で終わります。

 

永久脱毛かコスパ重視かどちらを選ぶか

コスパ重視にするのか、永久脱毛重視か、それによって金額も通う回数も大きく変わってきます。
ムダ毛は1回では処理することが出来ず、何度か通うことになります。
エステ脱毛は金額は安いが通う回数は多くて面倒、医療脱毛は通う回数は少ないが金額が高くて中予する。
どちらにもメリットとデメリットはあります。
一番いいのは自分に合った方法で脱毛をすることです。
これからどんどん暑くなり薄着になるとムダ毛は気になってしまいます。
しっかりケアをすることでいつ見られても大丈夫な肌を作ることが出来ます。